2010年 05月 23日 ( 1 )

Our Life with Minimoto


   雨でDRFは延期となってしまいましたが、ラスベガスにチャレンジしてきた#192 Osadaさんが遊びに来てくれましたー☆

   ラスベガスのお話をいろいろ聞かせて頂きましたよ♪

   アメリカって、どうしてカッコイイんだろー!の連続!!!

   聞けば聞くほど、行きたくなりますね↑

   来年は行こうかな!

   見にね(笑)

   
a0156942_2035421.jpg


   












   日本でも、もっともっとモトクロスが盛り上がるように、頑張りましょうね☆ミ

   おみやげのポスターありがとうございまーす。

   
a0156942_20351854.jpg













   ちょっと…なお話。

   5月末でヒートXがオープンして、1年が経ちます。

   長いようで、まだ1年なんですね!!

   ミニモト専用コースがイオン浜松志都呂店の北側にできると言う事を聞いて、驚いたことを思い出します。

   工業団地の中と言え、近隣に民家があるところにモトクロスコースなんて絶対にできないと思っていました。

   音の問題ですよね!

   オートバイが好きな人達にとっては、心地良い音かもしれませんが、

   嫌いな人にとっては、騒音でしかありません。

   目安として、94dB以下と決められていますけど…、

   コース内では心地良い音でも、自分の家の前がコースだとして、心地良いかと言われると、そうは言えません。

   改造を楽しむのも、ミニモトの1つの楽しみです。

   少しでもパワーを上げて速く走るのも、楽しみの1つですが、
 
   走る場所を無くしてしまう前に、少し考えてみましょう。

   

   そしてもう1つ、ヘルメットの着用です。

   コース内ではみなさん着用していますが、広場で少し走らせる時などに、着用していない人を見かけます。

   モータースポーツを楽しむ場所として、お子様達へのお手本として、そして何より安全のために!

   古い考えなのかもしれませんが、暴走〇と変わらないですよね…。

   ほんの少しの距離・時間だとしても、ヘルメットは着用しましょう。

   
   

   モトクロスコースを経営していく上には、超えなければならない様々な問題があると思います。

   えのへいさん、よっちぶさんの努力、そして近隣の方々の御協力により、コースが成り立っています。

   そして、いろいろな方と出会い、楽しいミニモトライフを過ごせることができています。

   1人1人の少しの努力で、この素晴らしい環境を守っていきましょう。

   

                                      
by kazuyukickfilms | 2010-05-23 20:50